スタッフブログ ~濡れにくい日にもってこいのお助けアイテム~

こんにちは!店長の小林です(‘◇’)ゞ

皆さんの中にこんな悩みを抱いたことがある人はいますか?

「今日は全然アソコが濡れないな~」「もともと自分は濡れにくい体質」

風俗で働いていく上ではアソコの濡れ具合って重要なことですよね。

もともと濡れにくい人もいれば、その日は体調が悪くて濡れにくいとという

人もいますよね。

だったらどうすればいいのか。

濡れないまま接客を続けると、それこそ自分の体が傷ついてしまいます。

そんな濡れない時を救ってくれる救世主が実はいるんです!

その名はウエットトラスト(通称ウエトラ)です!

今回はそのウエトラについてお話していきますね!

 

まずウエトラとは、膣内に直接注入が可能になっている潤滑ゼリーです。

それってローションと変わらないのではと思われるかもしれませんが

ローションは仮に膣内に入れたとしたら洗い流すのが大変ですし

完全に落とし切れなかったらかぶれたりする原因にもなります。

その点、ウエトラですと衛生面でも問題ないですし、何より

体温で自然と膣が濡れているかのように見えるので

不自然感が全くありません!

すごい救世主のような存在ですよね!

ただ、いつ仕込むのかどうやって仕込むのでしょうか?

 

 

ウエトラは、タンポンと同じような形状をしていて使い方も

同じなんですよ!

ですから、タンポンを使ったことがある人なら簡単に使いこなせます!

全然使ったことが無いって人は、あらかじめ練習しておくべきです。

いざお仕事前になって焦ってるとバレる可能性もありますしね。

仕込むタイミングはウエトラが馴染むまでにかかる時間が10分程

ですのでプレイのだいたい10分前くらい仕込めるとスムーズですね!

お客様に仕込むところを見られてはまずいので、一人になれる時

例えばお客様が風呂から出て自分が残っている時や、

ちょっとトイレに行くふりをして仕込んでみましょう!

 

このように、ウエトラを使えば濡れにくい女の子には非常に強い

味方になりますね!

それにお客様としても、濡れていると分かれば自分と相性が良いと

思ってその子を気に入って本指名に繋がったりということも

あり得ますからね!

多少のお金はかかってしまいますが、自分の為と思って

試してみるのもありですよ(#^^#)

関連記事一覧