スタッフブログ ~未経験必見!風俗で遭遇するキツイ場面~

こんにちは!店長の小林です(‘◇’)ゞ

風俗のお仕事は昼職などに比べて圧倒的に多い金額を稼げる職業です。

ただ、それだけ稼げる分非常にキツイ場面に遭遇することもあります。

ただ、辛くてもそれ以上に高額の収入であったり自分の中での目標を糧にして

頑張っている子が多くいます。

最近では風俗もかなり誰にでも身近な職種になってきています。

それと同時に風俗は意外と楽なんでしょという声もちらほら・・・

ですが実際はそんなことはありません。

そんなキツイ場面を今回はケースごとにお話ししていきます。

まずはなんと言っても生活が多少不規則になってしまうことです。

風俗の稼ぎ時はお店の系統にもよりますが大方夜の時間帯になります。

風俗を利用する方は昼間仕事をして、夜遊びに来るという形が多いからです。

ですので稼ごうと思うと、夜の時間帯働くことになるので生活リズムが崩れてしまうのは避けられないのです。

そしてお客様の中には不清潔な人が来ること。

風俗は、体を密着させる機会が多い仕事なので、清潔感があって自分好みの男性が来ることを望んでしまうかもしれません。

もちろん、いろいろな男性を相手にしている中でそのよう男性に出会えることはありますが、

中には不清潔な人もいるものです。そのような人に出会った場合はとにかくシャワーにする際に入念に

体を洗うという対策をとるしかありません。かりに、アソコが汚かったり性病の疑いがありそうな場合は

お店に相談の上プレイを中止したりする対応を取ってもらうようにしましょう。

続いては女の子に直接影響することになりますが、一日に何回もシャワーを浴びないといけないことです。

接客をする前と後には必ずシャワーを浴びます。そうなると肌が乾燥しやすくなってしまいます。

特に肌の弱い人や冬場なんかは乾燥がかなりしやすいです。

そういった時のために、保湿クリームのような乾燥を防げるものを常備しておきましょう。

また、風俗の仕事はお客様を個室に二人きりになるという点です。

やはり男性と女性とでは体格も大きく力の差もあります。そういった状況の中で

強気な態度をとるお客様もいます。

もちろん、だからと言って何もなくプレイを進められることもありますが

中には暴言を吐いたりする可能性もあります。

万が一、押さえつけられたりしたら抵抗もできません。そういった場合は、

瞬時にその場から逃げてお店に連絡をして助けを呼びましょう。いざ、こういう場面に遭遇してしまっても

あらかじめ対処法を知っておけば冷静に動けますから。

このようにやはり風俗で働くにはキツイこともあります。

しかし、頑張った分だけ稼げるのがこのお仕事です。働けば働くほど、それがお金として自分に返ってきます。

ですので働く際にはこのようなリスクもあるということを覚悟して働きましょうね!

関連記事一覧