スタッフブログ ~マグロ客をその気にさせるテクニック~

こんにちは!店長の小林です(‘◇’)ゞ

お客様とお遊びしてく中でたまに「責めてこない」・「反応がない」・「全く動かない」ようなお客様っていませんか?

俗に言われる、マグロの方ですね。ごりごりに責められたり、強引な事をしてこない点では

こちらの負担は少ないかもしれませんが一方的にこちらが責め続けるのもなかなか大変なものですよね。

そこで今回は、そんなマグロのお客様に遭遇した時に相手をその気にさせる裏技をご紹介します!

まずは、お客様に「おねだり・褒める」というテクニックです!

要は、責めてこないお客様の中にはこちらが責めるのが苦手なようにお客様自身も女の子を責めるのが苦手という方はいらっしゃいます。

だから、こっちから「おっぱい揉んで欲しいな…」・「あそこ舐めて…」のように優しく指示してあげることで

お客様が責める状況を作れます。そこから、「すごい気持ちい…」・「上手だね…」とどんどん褒めてあげることで

お客様の中に眠っているSっ気を引き出してあげて下さい。

そして、お客様と密着して手を出してくるまで待つというのも効果的です。

風俗は初めから女の子が責めてくれるものと思っているお客様もいます。

そこであえていきなり責めずに身体を密着させてその場にエロい雰囲気を作って焦らしてみましょう。

「責めて欲しいのに責められない、でも身体はすごく近くてムラムラするな~」とお客様の性欲をどんどん刺激することで次第に責めたくなってきます。

マグロのお客様は女の子を責めることに対してメリットを感じないことから責めてこないという要因があります。

じゃあそのメリットは何かと言うと。。。女の子の反応なんです!

考えてみて下さい。あなたが責めている相手がめちゃくちゃ感じているか、それとも全く感じていないか。どちらが自分的にも満足するかと言ったら

もちろん感じている方が嬉しいですよね。だから、お客様が責めてくれる時は大げさな反応をしてあげることが効果的です。

演じるのってちょっと罪悪感がと思う子もいるかもしれません。でも、風俗はお客様を満足させてあげるお仕事なんです。

あくまでプライベートではなく、お仕事ですのでそこに罪悪感を感じることは一切ありませんよ!

今まで責めてこなかったお客様でも大きな声で反応してあげることで新たな発見をさせてあげることができます。

ここでお客様をドハマりさせることが出来たら本指名に繋がることもあるので侮れませんよ!

もともと責めるのが苦手な子だったら、もしマグロのお客様に遭遇したらほんとに大変ですよね。。

もちろん、すぐにできることではありませんがコツコツ習得していくことで

このようなお客様が来た時にも柔軟に対応できるようになるので

是非頑張ってみて下さい( *´艸`)

関連記事一覧