スタッフブログ ~プレイ前のシャワーを断られた時の対処法~

こんにちは!店長の小林です(‘◇’)ゞ

お仕事を経験されたあなたはお客様にプレイ前のシャワーを断られたことはあるでしょうか?

すんなり入ってくれる方ももちろんいますが、中には「先に入ってるよ」と言われたとしても

本当に入ってたとしても清潔に体を洗われているかは分かりません。入ってない方は言語道断です!

ですので今回はお客様にシャワーを断られた時の対処法をご説明します!

まずは正直に「お風呂に入らないとエッチな事できないですよ~?」と言ってみましょう。

ほとんどのお客様はしぶしぶ入ってくれます。エッチな事するために来てるのにそんな事言われたら

入るしかないじゃないですか。しかしながらこれでも断り続ける方もいます。

そんな時はお風呂場への誘い文句として「お風呂でエッチなことしよ?」と誘ってみましょう!

お風呂に入らないお客様はめんどくさいなどの理由で拒否しようとします。

ですが風俗を利用している以上、エッチな事はしたいんです。

だからお風呂でエッチなことができるならとお客様を誘導させるテクニックとしてはオススメです!

お客様をお風呂に連れていければ目的達成なので!

他には、お客様が断りだす前に先に服を脱いでお風呂に行くという手段です。

ゴネられる前にパパっと服を脱いでお風呂場に向かうのが重要ですよ!

要は、お風呂に入るのは当たり前のことのように振舞うということです。

ここまでされると断りくい状況を作ることができるので

こちらから「お風呂入りましょう」とか「入らないと遊べませんよ~」って言う手間が省けます!

このような対処をしてもなおゴネてくるお客様がもしいたら

「お店に連絡しますよ~」とパワーワードをぶっこんでください。

ここまで言われたら、ほぼ全員のお客様は入ってくれるはずです。なにせ、女の子とイチャイチャしたいから来たのに

お店の人が来たらそれどころじゃないと考えるからです。

ここまで頑張っても逆ギレされたり断ってくる方がいたら酔っ払いやマナーの相当悪いお客様の可能性が高いので

本当にお店に連絡してプレイを中止しましょう。

そのようなお客様でそのままプレイを続けていたらもちろん良いことはありません。

危険な目に遭う前に未然に防げるようにしましょう。

もちろん、マナーとても良いお客様に出会うのが一番ですが

人間良い人もいれば中には悪い人もいます。その悪い人をいかにルールをしっかり守れるようにさせられるかが

接客テクニックの一つかもしれません。いざという時に使えるコツを今回はご紹介しました!

いつ起こるか分からないことなので事前にしっかりと対策を取っておけば冷静に対処でますので

参考にしてみて下さい!(^^)!

関連記事一覧