スタッフブログ ~お客様との会話が続かない!?そんな時のパターンと対処法~

こんにちは!店長の小林です(‘◇’)ゞ

お仕事をしていく中でお客様との会話が続かなくった、気まずい雰囲気を

経験したことはありますか??確かに、趣味や考えが合わなかったりなど

すると話が続かないと言われればそうかもしれません。

しかし、それが毎回やかなりの頻度であるっていう場合は気を付けなければ

なりません!風俗はプレイがメインのお仕事ではありますが、お客様との

会話も大切なお仕事の一つなんですよ。プレイは満足できても会話が

いまいちの子って考えてみるとあんまり良い印象が持たれません。

今回は会話が続かない・広がらないパターンと会話が上手になる方法を

お話ししていきますね!

 

 

まずは会話のキャッチボールが出来ないことです。会話をしていく中では

お互いに話題を振り続けないとキャッチボールは成立しません。

だから、お客様に褒められて感謝をすることは大事ですがその話題からも

さらに次の話題に振れるようになるだけで会話の数が少し増えますよね!

 

そして、上辺だけリアクションもよろしくありません。

「そーなんだー。」「すごーい。」みたいに感情のこもっていないような

返事って話している人からすると話す気がしなくなりますよね。

リアクションだけでなく、その後にこちらから話題を振ってみたりすると

ちょっとした会話がどんどん広がったりしますよ!

 

さらに、相槌だけ打っているとなると、もっと印象は悪く取られるかも

しれません。たしかに、相槌を打っているので話を聞いているように

感じられるかもしれませんがどうしても適当な感じが伝わってきます。

相槌も打って、リアクションも取りつつ、話題を振っていくのが

会話というものです。

 

「でも、話題なんてすぐに思いつかないし。」って思った子も

いるんじゃないですか?そんな時に使えるのが、、、

「5W1H」です!皆さんはご存じでしょうか????

英語の授業で聞いたことがあるかもしれませんが、こちらは会話をする

中で非常に有能なものなんです。5Wとは、「なにを」「どこで」「いつ」

「だれが」「どうして」の5つの疑問詞の集まりのことです。1Hは

「どのように」という意味があります。要は会話の中で話題が思い

つかなかった時にこの5W1Hを身に付けておけば瞬時に話題を思いつく

ことが出来るようになります!ぜひプレイだけでなく、お客様との会話も

充実したものにしてみましょう!

 

関連記事一覧